忍者ブログ
プレイしたフリーゲームの感想を書き綴ったブログです。 内容にネタバレを含む場合があるのでご注意下さい。 今までに感想を書いたフリーゲームのリストはリンクの「感想リスト」で見れます。

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
<<11 * 12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  01>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【タイトル】山荘で
【HP】MINARAI SUIFU
【プレイ時間】1時間
【ジャンル】ホラー
【ツール】吉里吉里2/KAG3
【制作日】2008/4/8

以前にもプレイしたことあって2度目だったのですが夜中にプレイしたせいで恐かったです。
雪に閉ざされた山荘で、暖炉の前に集まった人達が、それぞれ恐い話をするという、怖がりだけどホラー好きな私には、なんとも魅力的なシチュエーションです。
そこで話される怪談はちょっとゾクゾクするというくらいなのですが、その後部屋に戻って一人になった主人公の身に起こることが、とにかく恐い。絵と音が効果的に使われています。
最後に見ることができるシナリオで、それまでに見たそれぞれのストーリーが繋がるというのも面白いと思います。

 

拍手[1回]

PR

【タイトル】月の扉
【HP】 MINARAI SUIFU
【プレイ時間】?
【ジャンル】ミステリーホラーADV
【ツール】吉里吉里2/KAG3
【制作日】2007/4/23

今回は公開されたのが2007年という、ちょっと前のフリーゲームをプレイしてみました。
ture end到達が難しく全エンドを見るのにけっこう手間取ってしまい、プレイ時間がどれくらいかかったのかは、ちょっとわからなくなってしまいました。

破産した家を救う為に結婚した相手は肖像画だったという作者様のサイトにある紹介に、まず引き寄せられ、自室に閉じ込められ、薬のような味のするお茶を出され、夜には何故か部屋の鍵が開けられるというミステリアスなシチュエーションに惹かれて、いつかプレイしたいとずっと思っていました。
屋敷内をウロウロしながら謎を解くというストーリー仕立てになっており、時々挿入される絵も雰囲気を盛り上げていたと思います。
HAPPY ENDはひとつしかなく、難易度も高かったので、攻略を見ながらようやくたどり着きました。そこで真相を見てなるほどと思いました。
希望のあるENDだったので見れてよかったです。
おまけも、なかなか興味深くて面白かったです。
ただシステム的なことなのですが、場面が移り変わる時が、かなりゆっくりで周回プレイをする身としては、ちょっと辛かったです。
でもそういうことを差し引いても、ミステリアスな雰囲気といい、謎が隠されたストーリーといい好みでした。
 

拍手[0回]

【タイトル】ユリカ
【HP】 Fragment
【プレイ時間】40分
【ジャンル】短編サウンドノベル(サイコホラー)
【ツール】Nscripter

選択肢無しの短編ノベルです。
作中に登場する百合香は不思議な力を持っていて、こんな少女に魅入られてしまったら、正直恐ろしくてたまりません。百合香の事を考えている時に会ってしまったら、もう終わりな気がする。
彼女に慕われている知則は今後大丈夫なのか?と気になります。
短い話でしたが、じわじわときてぞくりとさせられるものがありました。

拍手[0回]

【タイトル】Cursed Mail
【HP】 雨夜曲切
【プレイ時間】1時間30分
【ジャンル】青春ホラーADV
【ツール】LiveMaker
【公開日】2010/8

選択肢の選び方によって結末が変わるノベル。1周目は途中でセーブができないようになっています。
ある日、ケータイに呪いのメールなるものが送られてきたらと思うとゾッとします。選択肢によっては、呪いのメールに主人公もじわじわと狂わされていくのですが、その様子がなかなか恐い。身近で、ある日突然、自分の身にも起こりそうな話だなと思いました。
青春ホラーと書いてありましたが、まさにそういう印象で、読み終わってみれば爽やかな物語でした。
ヒロインの口の悪さは、ちょっと気になりましたが、どうやらそういうタイプのようです。
主人公は優しすぎですね。
1周目が終わって初めてタイトルが表示される仕掛けになっているのですが、その表示の仕方が雰囲気あります。

拍手[0回]

【タイトル】僕の好きな君の顔
【HP】 雨夜曲切
【プレイ時間】1時間10分
【ジャンル】デジタルノベル
【ツール】LiveMaker
【公開日】2010/12

選択肢無しの一本道のデジタルノベルです。面白かったので一気読みしました。
ある日、人の顔を数字として認識するようになったという特殊な設定をのぞけば、オーソドックスな青春ラブストーリーといった感じです。
最初、主人公が自分が眉目秀麗なのを鼻にかけているような気がして、嫌な奴かなと思っていたのですが、読み進めているうちにそうでもないなと思いました。
モテる人にはモテる人なりの悩みがあるということでしょうか。
比較的読みやすく爽やかな青春ものでした。

拍手[0回]

  |次のページ>>


応援ランダムバナー
プレイ済みのフリーゲームのバナーをランダムに表示しています。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/07 ミツル]
[03/04 みうらくん]
[01/28 ミツル]
[01/27 沙鳥]
最新記事
(12/05)
(11/20)
(11/19)
(11/16)
(11/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミツル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 樹上開花(フリーゲーム感想ブログ) All Rights Reserved