忍者ブログ
プレイしたフリーゲームの感想を書き綴ったブログです。 内容にネタバレを含む場合があるのでご注意下さい。 今までに感想を書いたフリーゲームのリストはリンクの「感想リスト」で見れます。

* admin *  * write *  * res *
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【タイトル】くものいと-雪割草外伝-
【HP】 猪鹿蝶
猪鹿蝶
【プレイ時間】20分
【ジャンル】女性向け和風愛憎AVG
【ツール】吉里吉里2/KAG3
【公開日】2009年04月01日

現在は公開停止中です。(2011/10/28 追記)


「雪割草本編をプレイしていなくても、プレイに支障はありません」とサイト様に書いてあります通り、単体でも十分面白いです。
私は雪割草は体験版のみプレイ済みです。

この物語は帝の妃である常盤と楓、二人の女性の愛憎物語です。
この時代、後宮の女性はただ帝の訪れを待つだけだから辛い立場ですよね。
帝の妃は何人もいるだろうし、女同士で寵を競うから、妬みや嫉み、嫉妬といったものが渦巻いていそうです。
そんな中で家が没落して後ろ盾を失った常盤は、帝の寵愛だけを頼りにするという不安定な立場になります。
そして、帝の寵愛も、新たに入内した美しく身分の高い少女楓に移っていくのでした。
楓は何故か常盤に好意を示して、慕っています。それ自体は悪いことではないはずなんですが、この楓が恐いんです。
「悲しも喜びも私が与えてさしあげたい」とか思ってそうで、こんな人に好かれたら、そのまま支配されそうで恐いです。
常盤は楓の好意にとまどいつつ、自分にないものを持つ楓を憎むようになり、同時に、そんな自分の醜い心に嫌悪します。このあたりの複雑な心理模様が読んでいると伝わってきて、心が締め上げられるようでした。
あと、興味深かったのは、絢仁と誠仁の初対面のシーン。
誰もが美しいともてはやす絢仁に対して誠仁が子供らしい純真さで評価を下すところがとても面白かったです。

それにしても、楓はどうしてそんなに常盤が好きなんだろう?
ちょっと、いろいろと考えてみたことはあるのですが、あまりにもとりとめもなくなってしまいました。
憂い顔が好きらしいのですが、やはりどSだから、もっとその顔が見たいとか思っているのか?
……やっぱり恐いです。

拍手[0回]

PR
<<シュガーレス・シロップ|   HOME   |拍手ありがとうございました>>


応援ランダムバナー
プレイ済みのフリーゲームのバナーをランダムに表示しています。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/07 ミツル]
[03/04 みうらくん]
[01/28 ミツル]
[01/27 沙鳥]
最新記事
(12/05)
(11/20)
(11/19)
(11/16)
(11/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミツル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 樹上開花(フリーゲーム感想ブログ) All Rights Reserved