忍者ブログ
プレイしたフリーゲームの感想を書き綴ったブログです。 内容にネタバレを含む場合があるのでご注意下さい。 今までに感想を書いたフリーゲームのリストはリンクの「感想リスト」で見れます。

* admin *  * write *  * res *
[13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23
<<06 * 07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  08>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

RE.
【タイトル】RE.
【HP】 Kumys
【プレイ時間】1時間20分
【ジャンル】女性向ノーマル恋愛ノベルゲーム
【ツール】NScripter

こちらの作品、公開されたのが2004年なのでちょっと古いゲームになります。公開された当時は、けっこう話題になっていた作品だったと思うのですが、なぜか私プレイしてなかったんですよね。いつかしようと思って忘れていたみたいで、私そういうの多いんです。
だから、作者様のサイトの日記でひっそりと再公開されているのを、たまたま見た時に、今回はプレイしようとDLしました。

作者様のゲーム紹介ページに「女性向ノーマル恋愛ノベルゲーム」と書いてあったけど、多分違うと思います。むしろサスペンスか?
一応カテゴリは「乙女」に分類したのですが、ちょっと違う気もする。


主人公の蛍は、憧れの先輩に失恋して、大会の選手にもなれず無気力な日々を送っていた。そんな彼女が同じ日に3人の男子から告白される。
3人から告白されるなんてモテモテでうらやましいと本来は思うところなんだけど、この男子達が一癖も二癖もあるので、むしろ大変そうという感じでした。
一応、3人のうち2人とは恋愛エンディングがあるので乙女ゲームといえば乙女ゲームかもしれない。ここまでは……。
すべてのエンディングを見ると新しいシナリオが開けます。このゲームの本番はここからと思うくらいに後半の展開が面白い。
意外な真相が明かされ意外なあの人の正体が……。
まさか、こんな展開になるとは予想してなかったので、驚いたけど面白かったです。
最初は無気力だった蛍は後半では、ものすごく漢らしかったです。それはもう惚れてしまいそうなくらいに。

拍手[0回]

PR
nice!初めてもらえました。嬉しいです。ありがとうございました。
web拍手もたまにですが押して下さる方がいらしゃるし、続けていればいいこともあるんだなと思いました。
本日で、ようやくフリーゲームの感想記事が50件を超えました。
目標は、とりあえず100件です。

まだ50件ですが、けっこう書くのたいへんなんです。
今までは、プレイしてそれで終わりだったのですが、自分なりに感想をまとめるて記録を残していこうと今は思っています。ただ私の語彙が貧弱なので文章で表すことに苦労してます。

100以上のゲームレビューを書かれているサイトさんやブログはすごいなと、つくづく思います。

拍手[0回]

【タイトル】SWEET VALENTINE
【HP】 LUCA(C)house
【プレイ時間】-
【ジャンル】脱出ゲーム
【ツール】FLASH
【公開日】2008/2/8

バレンタインデーにチョコレートをカレシに届けるために脱出するゲームです。
部屋の中がうさぎさんがいっぱいで、とても絵が可愛いです。
ENDはEASY、NORMAL、TUREと3種類あってTUREは難易度高めだと思います。
(私はNORMALでも難しかったです)
攻略を見なかったら私は無理だと思います。
3種類のENDは、それぞれ脱出の仕方が違っていて、TUREは可愛らしくて感動的でした。
彼氏を思うゆえなのでしょうか。なかなか情熱的です。
NORMALとTUREを見た後だとEASYは、ちょっと寂しく感じます。

拍手[0回]

【タイトル】ちょこっとループ
【DL】 サイトが見つからなかったのでDLは「フリーゲーム 100%ふりげストア」から
【プレイ時間】1時間
【ジャンル】恋愛ADV
【ツール】NScripter

主人公の望は臆病で繊細な少年。ちょっと内にこもり勝ちだけど、母親が作ったチョコカレーなるものを文句も言わずに食べるところなど優しい人だなと感じました。そんな望がラストでは成長をとげるので感動しました。
最初はなんてネガティブなんだと思っていただけに、バレンタインの一日を繰り返す中で自ら行動をおこして少しずつ物事を解決していこうとする望の姿勢は見ていて応援したくなりました。
ストーリーはちょっとミステリ風味なところがあって、ちゃんと1週目から伏線がはってあります。
ラストも不自然でないところに落ち着いていて爽やかな気持ちになりました。

現在は1ルートのみしか公開されてなくて追加予定もないとのこと。でも、あと2人女の子が登場するところを見ると、もともとは彼女達も攻略対象予定だったと思われます。
あとの女の子達にはどんなストーリーがあったのかなと気になります。
でも、私はこの1ルートだけでも満足しました。

拍手[0回]

【タイトル】 ときめきグリモワール
【HP】ParaSite2D6 RPG館

【DL】Girls Party エントリーNO.10
【プレイ時間】1時間
【ジャンル】学園恋愛SLG
【ツール】RPGツクールXP
【公 開 日】 2009/9/7

恋のおまじないを唱えたら現れた妖精さんがすごいインパクトでした。
この物語、妖精さんも変ですが、恋のお相手(?)もみんな、なかなか個性的です。
バレンタインまでに恋がかなわないと召喚術の反動で死ぬというシビアな設定があるので、主人公がもっと必死になって恋を探すのかと思っていたけど、そうでもなかったです。
むしろ展開はコメディタッチでした。
とにかく周りが変なので主人公が一人で突っ込みを入れてます。

親友のクリリンルートは最後に意外な真相がわかって、じんわりきました。
いい子ですねクリリン。
百合作品ではありますが、コメディとしても楽しめる作品だと思います。

拍手[0回]

<<前のページ|     |次のページ>>


応援ランダムバナー
プレイ済みのフリーゲームのバナーをランダムに表示しています。

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/07 ミツル]
[03/04 みうらくん]
[01/28 ミツル]
[01/27 沙鳥]
最新記事
(12/05)
(11/20)
(11/19)
(11/16)
(11/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミツル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 樹上開花(フリーゲーム感想ブログ) All Rights Reserved