忍者ブログ
プレイしたフリーゲームの感想を書き綴ったブログです。 内容にネタバレを含む場合があるのでご注意下さい。 今までに感想を書いたフリーゲームのリストはリンクの「感想リスト」で見れます。

* admin *  * write *  * res *
[15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25
<<06 * 07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  08>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【タイトル】くものいと-雪割草外伝-
【HP】 猪鹿蝶
猪鹿蝶
【プレイ時間】20分
【ジャンル】女性向け和風愛憎AVG
【ツール】吉里吉里2/KAG3
【公開日】2009年04月01日

現在は公開停止中です。(2011/10/28 追記)


「雪割草本編をプレイしていなくても、プレイに支障はありません」とサイト様に書いてあります通り、単体でも十分面白いです。
私は雪割草は体験版のみプレイ済みです。

この物語は帝の妃である常盤と楓、二人の女性の愛憎物語です。
この時代、後宮の女性はただ帝の訪れを待つだけだから辛い立場ですよね。
帝の妃は何人もいるだろうし、女同士で寵を競うから、妬みや嫉み、嫉妬といったものが渦巻いていそうです。
そんな中で家が没落して後ろ盾を失った常盤は、帝の寵愛だけを頼りにするという不安定な立場になります。
そして、帝の寵愛も、新たに入内した美しく身分の高い少女楓に移っていくのでした。
楓は何故か常盤に好意を示して、慕っています。それ自体は悪いことではないはずなんですが、この楓が恐いんです。
「悲しも喜びも私が与えてさしあげたい」とか思ってそうで、こんな人に好かれたら、そのまま支配されそうで恐いです。
常盤は楓の好意にとまどいつつ、自分にないものを持つ楓を憎むようになり、同時に、そんな自分の醜い心に嫌悪します。このあたりの複雑な心理模様が読んでいると伝わってきて、心が締め上げられるようでした。
あと、興味深かったのは、絢仁と誠仁の初対面のシーン。
誰もが美しいともてはやす絢仁に対して誠仁が子供らしい純真さで評価を下すところがとても面白かったです。

それにしても、楓はどうしてそんなに常盤が好きなんだろう?
ちょっと、いろいろと考えてみたことはあるのですが、あまりにもとりとめもなくなってしまいました。
憂い顔が好きらしいのですが、やはりどSだから、もっとその顔が見たいとか思っているのか?
……やっぱり恐いです。

拍手[0回]

PR
Web拍手ありがとうございました。


第二回One dot contestの結果が発表されていました。
はいぺりよん様の「スワンプマンに花束を」が最優秀賞を受賞されていました。
おめでとうございました。
総合的に見て素晴らしいと思っていた作品なので、納得の結果です。

エントリー作品はどれも面白かったです。
私個人としては……あくまで私的な好みでは「72」が好きです。


1月は和風ゲーム中心とか言ってましたが、あんまりプレイできませんでした。ブログに記事を書いたもの以外にもDLしているのがあるので、こちらはボチボチプレイしていきたいです。
今月はバレンタインデーがあるので、バレンタインゲーム中心にプレイしていこうと思います。

拍手[0回]

【タイトル】G戦場ノ我ラ
【HP】月の水企画
月の水企画
【プレイ時間】20分
【ジャンル】コメディノベル
【ツール】NScripter
【公開日】2010/01/22

第二回 One dot contest 参加作品です。


まさか「G」とアレの擬人化を見る日が来るとは……。
心の目ってすごいですね。
軍曹さんはすごくかっこいいのですが、私は実際にアレを部屋で見かけた時には、叫びそうなくらいに驚いて、その場から逃げましたよ。
「G」を巡る熱い戦いの中、女の子二人のちょっとズレた会話がくりひろげられるのですが、私はほとんど元ネタがわからないので、多分笑うところで笑えないのが残念でした。
G線上のアリアが流れるタイトル画面と、ほほえましいラストが好きです。

拍手[0回]

Web拍手ありがとうございました。



【One dot contest】第二回エントリー作品の感想をDL終了までに、もっと書きたかったのですが、全部は無理みたいです。
DL期間が終了すると、多分できなくなるので、興味のある方は本日中にDLすることをお勧めいたします。
こちらのコンテスト、結果がどうなるのか私も今から気になります。

拍手[0回]

スワンプマンに花束を
【タイトル】スワンプマンに花束を
【HP】 はいぺりよん
こちらのサイトは18才未満入場禁止です
TOPページに猟奇的および流血描写の絵があるので苦手な方はご注意下さい。
【プレイ時間】15分
【ジャンル】ビジュアルノベル
【ツール】YU-RIS
【公開日】2010/01/22

第二回 One dot contest 参加作品です。
現在は作者様のサイトよりDLできるようになっています。(2010/3/20追記)

立ち絵が綺麗で、ストーリーも、予想を裏切られて、爽やかに驚かされました。
製作上の制約を利用したと思われる「ある一言」がインパクトありました。
あのセリフは、ぐっときました。
そして最後の最後に、見事にやられました。
そうか、そういうことだったのか……。そっちでしたか!
このだまされたことさえも、すがすがしく感じる終わり方でした。

拍手[0回]

<<前のページ|     |次のページ>>


応援ランダムバナー
プレイ済みのフリーゲームのバナーをランダムに表示しています。

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/07 ミツル]
[03/04 みうらくん]
[01/28 ミツル]
[01/27 沙鳥]
最新記事
(12/05)
(11/20)
(11/19)
(11/16)
(11/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミツル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 樹上開花(フリーゲーム感想ブログ) All Rights Reserved